スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
無題
11日は、おうちで子供と過ごしていました。
前日息子くんが夜泣きして良く眠れなかったので
「ママはお昼寝したいよ~」と寝室で子供とゴロゴロしていました。

地震がきて、いつもより強い?終わらない?
と思っているうちに壁や天井がぐにゃぐにゃとして
鍵のかけていない窓がどんどん開いていきました。
家具は突っ張り棒などをしていたので倒れませんでしたが、
ガチャンガチャンと建物と家具が音をたて続けていました。
子供達を抱き寄せ、守らなければと思うと同時に
建物が倒壊するかも・・・とも思いました。

揺れが落ち着いてすぐに携帯だけ持って
一歳の息子を抱き、4歳の娘の手をひいて
非常階段から逃げました。6階から。
外にいてもまだゆれていました。

携帯は通じず、まだ揺れているし上着を着ていないので寒いし
一体どうしたらいいの・・・って感じでした。
マンションの保守などをしている業者さんをみつけ、
車のラジオを聞かせてもらってしばらく外で過ごしていました。

その後、近所のママさんとどうしようか相談し情報収集のために
近くの小学校に行ったりしましたが、暗くなってきたので一旦家に戻りました。

しかし余震は続いているし、停電になって暗くて子供がおびえているし
このまま3人で過ごすのは厳しい・・・と薄暗いなかでどうしたらよいか考えました。
(携帯のワンセグでテレビが見れること、
非常持ち出し袋のラジオの存在を思い出せませんでした。
冷静なつもりでも動揺していました)

ソファーに靴を履いたまま子供を2人抱いて座って考えました。
子供達は疲れてウトウト。
そんな時に近所のママ友さんが体育館へ避難しようと声をかけてくれました。
パンやバナナやお茶を持ち、着こんで毛布を持ち体育館へ自主的避難をしました。
まだまだ揺れはありましたが、知り合いと一緒と言うことで少しホッとして
うとうとしながら朝まで過ごしました。
体育館には、私達のような自主的避難をした人、
帰宅困難な学生・サラリーマンの人たちがいました。
最初は無かった救援物資がだんだん届きはじめ、
最初は子供に毛布が配られ、その後皆に行き渡り
水とクラッカーを配っていただきました。
途中、ワンセグの事を思い出し起動してみると津波の衝撃的な映像が映っていました。

朝になると、横浜の被害は限定的ということで体育館での避難は終了と言うことになり、
掃除をして御礼を言って帰宅しました。



ブログに無事である事をのせるべきだと思いつつ、
何を書いたらよいのか、また自分の精神状態も良いものでなく、
ゆれる度に心臓がドキドキして体が震えて夜も心配で、洋服を着たままでないと眠れず・・・
情けない話ですが、やっと今日になって落ち着けてきたのでブログを書きました。

子供も、1人でトイレに行けなくなり暗闇を怖がり
地震の速報が入ると私にしがみついて硬直するようになってしまいました。

私も夫がいないと不安で不安で・・・

でも、自分に出来ることってなんだろうと考える余裕がやっとできてきました。

現状では節電。
あとは募金。楽天ポイントなどのポイントも寄付できるようなので
いろんなところのポイントを確認して寄付しようと思っている所です。

あと普通の主婦として出来ること。
普通の生活を送ること。
常識を持った買い物をすること。

トレーダーとしては利益を出して納税、寄付を出来るだけ・・・と考えています。
ただ、現状は電気の関係でトレードは無理かと思っています。
なので、関西方面のトレーダーさんは普段どおりトレードしてガンガン儲けてほしいなぁと言うのが
私の気持ちです。もちろん旅行や外食、おしゃれ・・・別になんでもかんでも自粛することは
日本のためにはならないと私は考えます。


しばらくはPCを控えようと思っています。
小さな事でも自分なりにしていこうと思っています。
[ 2011/03/19 00:03 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<東北の現状 | ホーム | ヘトヘト~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuigahama1.blog96.fc2.com/tb.php/717-84602b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。